Enjoy Camping‼︎

我が家のキャンプの記録です。

ビルトインコンロの交換は意外と簡単らしい⁈ 【交換編】

ビルトインコンロ 交換 DIY


ビルトインコンロの交換ですが、いよいよ交換の日がやってきました。


購入編はコチラ

ビルトインコンロの交換は意外と簡単らしい⁈ 【購入編】 - Enjoy Camping‼︎


では、交換編スタートです。


まずはコンロ下の元栓を閉めます。



これが開いた状態です。



で、右に回すと閉まります。




次に古いコンロを取り外すために、ガス管をモンキーレンチを使ってはずします。





古いコンロの天板を取り外します。

ただ上に嵌まっているだけで、簡単に取れます。





天板が取れると中身が見えます。

13年分の汚れが・・・。





コンロは両サイドのネジ4箇所で固定されていますので、ドライバーを使って外します。


通常はこの4箇所のネジだけなのですが、我が家のコンロはなかなか外れません。


おかしいなと思い、内部パーツを少し取り外してみると、タッピングビス2本で固定されていたことが判明。


タッピングビスを外したら、簡単に取り外しできました。





古いコンロを取り外した状態です。

油汚れやパッキンのカスが、こびり付いていましたので、この機会に綺麗に掃除します。

最近流行りのセスキを使って、ピカピカにしてみました。





新しいコンロのガス管取り付け位置が、古いコンロより奥についていますので、穴を開け直します。


東邦ガスのサービスマンにφ80くらいの穴を開けておいて下さいと言われていました。


しかし、手持ちのホールソーがφ56しかなかったので、φ56のホールソーを使って適当に穴を広げてみました。


チョット仕事が荒いですが、見えないトコなのでヨシ! っとします。





新しいコンロをダンボールから取り出しました。




今度は逆の手順で、新しいコンロを取り付けていきます。




コンロのお尻の方を上げながら、斜めにして前の方から入れていきます。




スッポリと入りました。





次にサイドパネルと前面の化粧パネルなどを取り付けていきます。




サイドパネルを嵌めます。





前面の化粧パネル。




化粧パネルを取り付けたら、コンロの位置を調整して、ビス4本で固定します。





そして、いよいよガラストップの天板の取り付けです。




今回の天板はビス2本で固定します。





後は五徳をセットしたら完成です。




お〜 カッチョイイ!




ガス管の接続は有資格者しかできないらしいので、明日東邦ガスのサービスマンにお願いする予定です。


ちなみに東邦ガスの料金は、ガス管接続と安全点検(ガス漏れチェック)で、税込6,700円です。


この料金は結構マチマチのようで、2〜8千円くらいのようですね。


最終的な費用は


ノーリツ ピアットライトが68,500円

ガス接続料金が6,700円

の合計 75,200円でした。


街のガス屋さんにお願いするより、35,000円ほど安く交換する事ができました。


作業時間は2時間もあれば、素人でもできてしまうくらい簡単ですよ。



新しいコンロを使うのが楽しみです。







ブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村